フラット35の審査に通るには?

フラット35の審査にはどのような基準があるのでしょうか。
優良住宅の普及という観点から、建築基準を満たした物件の購入に限られるということと、安定した収入を得られているかというところで判断されます。
月々の返済額が収入の30%を超える時には、年収が400万円以上ある事が条件になります。
年収400万円未満なら、返済額が年収の30%以内、年収400万円以上〜700万円未満なら35%以内、年収700万円以上なら40%までという融資額の上限が決められています。
年収300万円未満ですと、25%以内ですから、利子分を無視してざっくり計算したとしても、返済可能上限額は年間70万円とされて35年返済するとして2625万円となります。
フラット35への返済総支払い額がコレより多くなると審査は通らないでしょう。