ニキビケアではニキビ跡は治りません!

一般基礎化粧品でのニキビケアは、ニキビができるのを予防できますが、ニキビ跡を薄くすることはできません。自身で出来るニキビア跡のケアとして人気があるのは、家庭用美顔器を使ったイオン導入です。ビタミンC誘導体やプラセンタを導入することで、お肌のターンオーバーを早め、ニキビ跡やシミを薄くする効果があります。他にハイドロキノン配合クリームを皮膚科で処方してもらうのもひとつの方法です。ハイドロキノンはビタミンCやコウジ酸、アルブンチンといった成分の10倍~100倍効果が高いとされています。ただし、使用方法を誤ると皮膚の色が抜ける白斑になる可能性もあるので注意が必要です。ニキビ跡が残ってしまったら、イオン導入器や薬を使って継続的に治療し薄くしていくことになります。ですから、ニキビ跡が残る前のニキビケアがとても大切ですね。http://www.nikibicare-honne-review.com/