住宅ローン借り換えの諸費用と審査は厳しい?

現在持ち家があり、住宅ローンを利用されている方の中で、金利の高さが気になっている方は、まずは迷わず住宅ローンの借り換えを検討してみましょう。
住宅ローンの借り換えには各種の諸費用が再び必要になる、というデメリットもありますが、それを差し引いても今後の支払い計画が楽になるケースも多く、検討の価値は十分にあります。
ただし一般的に借り換えの場合は、新規での申し込み時よりも住宅ローンの審査が厳しめになりがちだという傾向がある点も覚えておきましょう。
これは不動産価格の下落などが原因のひとつで、場合によってはローンの残額よりも持ち家の評価が低くなってしまっている、というケースがありえるからです。
借り換えを検討している方は、よく金融機関に相談してみるようにしましょう。